はは歯科


PHILOSOPHY医院理念

歯科医師法第一条に基づいて、
●予防を根底とした診療を行い、来院される方々の口腔の健康と
維持を目指す。
●母親教室や予防講座などの公衆衛生活動を行い、より多くの方の
口腔の健康と維持を目指す。

● 歯科医師法第一条
「歯科医師は、歯科医療及び保健指導を掌ることによつて、
公衆衛生の向上及び増進に寄与し、
もつて国民の健康な生活を確保するものとする」

口腔の健康と維持を目指すために

● 予防の大切さを伝え続けていきます。

「歯」は一度失われると元に戻れません。
「骨」も成長が止まった後に失われると、自然には元に戻れません。
口腔の健康のためには、顎機能(歯と骨)を守ることが大切です。

その方法を皆様にお伝えし、認識、理解していただけるよう、
予防の大切さを伝え続けていきます。

● お子さんが大人になったときに、「虫歯・歯周病・不正咬合」の
トラブルが起こらずに、一生機能していくお口の健康づくりを提供します。

お子さんのお口の健康づくりには、お母さんの力が欠かせません。
お母さんたちにお子さんのお口の健康づくりについて
「どのように目指していけば実現するのか」を
理解していけるようにお伝えしていくことは、はは歯科の使命です。

成長発達期にあるお子さんは、総合的に診断することにより、
大人になってからではできない「本来の発達※」を
獲得することが可能です。そこには、顎関節も含めて診断し、
アプローチしていくことが重要です。
成長発達期を最大限生かし、できる限り早くお子さんのうちから
お口の健康づくりをしてくことが、最大の予防になります。

お子さんの将来に向けて、お口の健康づくりを一緒にしていきましょう。

(※発達とは、「機能獲得」を意味し、成長とは「大きくなる」ことを
意味します。)